ポーカーをしに行きたいけれど、お腹も空いているような場合、家で何か食べていくべきでしょうか?現金を懐に入れて、カジノに行ってから食べるべきでしょうか?ただし、言うまでもなく、カジノでの食事は大変高くつくので、それは避けたいところですね。家で何か作って食べてもよし、お手頃な値段のレストランへ食べに行くのもよし。そのどちらにしても、カジノで食事をするよりは安上がりでしょう。 

ただ、ポーカーテーブルで対戦相手に一泡ふかせるためには、どんなものを食べるのが良いのでしょう?動けなくなるほど、たくさん食べるべきでしょうか?それとも、満腹にならないない程度に軽く食べるべきでしょうか?あなたのその日の目標に応じて、どちらの場合もありえるのです。 

 

  1.大量の食事

たくさん食べた後は、体を動かしたり何かに集中したりするようなことはしたくないですよね。たいてい、ソファーに横になり、テレビをつけてNetflixで面白いテレビ番組をぼーっと観たりするものです。ですから、カジノへ行く前に満腹になるほど食べたいなら、あまり集中しなくても楽しめるようなスロットや同類のゲームだけにしておきましょう。リラックスしながらできるもの、あれこれ考えずにできるものをプレイしてください。 

 

   2.少なめの食事

ポーカーの競技会が控えている時には、大量の食事は避けましょう。これはワークアウトする前の食事の仕方と基本的に同じ原理です。腕立て伏せやその他のエクササイズをする前は、スポーツ選手はたいてい、炭水化物がたっぷりで、カロリーが少なめのものを食べます。例えば、カジノで数時間だけ過ごすような場合には、バナナ一本でも十分なのです。競技会で戦うのに必要なだけのエネルギーを補給してくれるものさえ食べればよく、食べ過ぎは禁物です。 

なにかカジノっぽい食事、あるいはギャンブルへのモチベーションが感じられるような食事がしたい場合は、ビュッフェが良いかもしれません。シーフードビュッフェでも、チキンナゲットなどがある典型的なビュッフェでもかまいません。メインディッシュとしては、プライムリブがおすすめです。カジノっぽい料理であるだけでなく、味の方も抜群に美味しいですからね。 

どんな食べ物を選ぶにせよ、お腹を満たし、ゲームで幸運に恵まれることを祈っています!カジノでの対戦に備えて、食事を軽く済ませておくなら、ゲーム終了後、カジノで思いっきり食事を楽しんでくださいね!